足を細くしたいならふくらはぎにボトックス注射がお勧め

カウンセリング

ボトックスって何?

ふくらはぎにも有効なボトックス注射というのは、どのような成分が含まれているのかを説明します。
ボトックスというのは、ボツリヌス菌という菌が作り出す毒素を弱めた成分になります。
毒素と言われているぐらいですから、勿論弱めないと体には大きな負担になります。
ですが、弱めることで様々な効果を期待できる薬の成分になります。

ボトックスといえば、表情シワに対して効果があるというイメージがありますが、シワだけではなく様々な部分に効果を期待することができます。
例えば、顔を小さく見せる為にエラを小さくすることもできますし、二の腕などにも効果を期待することができます。
どうして様々な部分に効果があるのかといえば、ボトックスの効果は筋肉を抑制することができるからになります。
筋肉を抑制することができれば、筋肉自体が細くなりますのでその部分だけをスッキリさせることができます。
ですから、筋肉質の人はボトックス注射を気になるところに注入すると筋肉を萎縮してしまいますので、細くすることができるのです。

しかし、勘違いしてはいけないのが、脂肪には効果がないということです。
あくまでも筋肉を萎縮させる効果になりますので、脂肪に対しての効果は期待することはできません。
ですから、ふくらはぎを細くしたいと思っていても、脂肪で太ければ脂肪を取らないことには筋肉を萎縮してもらっても痩せた印象にはならないでしょう。
それに、ふくらはぎに脂肪があるということは、肌肉が働いていない可能性もありますので、注射で注入してしまうと筋肉が萎縮してしまい歩くことができないという場合もあります。
こういったことを避けるには、自分がどういったことで太くなっているのかを理解しないといけません。

ボトックス注射に関しては、美容皮膚科や美容外科などで受けることになりますので、受けられるかどうか気になる人は一度医師に相談してみるといいでしょう。
そうすれば、どういった治療方法が適しているのかを医師が判断してくれます。
脂肪で太くなっている場合は、脂肪溶解注射が効果的になりますので、気になる人はどういったものなのかを調べてみるといいでしょう。