足を細くしたいならふくらはぎにボトックス注射がお勧め

ウインク

綺麗に見せられる

上半身だけ細くて足が太い人は、筋肉質な人が多いです、
そういった人は、体型のバランスが悪くなっていますので、バランスを整えるには筋肉の働きを抑制したほうがいいでしょう。
特にふくらはぎの筋肉は、毎日自転車を長時間漕いでいるだけでも簡単に筋肉を発達させてしまう状況になります。
ですから、毎日自転車を漕いでいる人は筋肉が発達しているせいで太くなっています。

他にも、ししゃもと呼ばれている筋肉は女性にとってバランスの悪い足に見えてしまうことがあります。
体全体が、バランスよく筋肉がついている人はししゃも筋肉はスタイルよく見せることができますが、そうではなくてふくらはぎだけがししゃも筋肉となると、バランスが悪くなってしまいます。
そういった人は、ボトックス注射で筋肉を萎縮させることで綺麗な細さを手に入れることができます。
どれくらいの効果を期待できるのかといえば、美容外科などでふくらはぎの内側に4箇所から6箇所ぐらいボトックス注射を打ってもらいます。
そうすれば、2ヶ月で効果を表れてきます。効果に関しては、見てわかるぐらい細くなっているので、悩んでいた人にとっては嬉しいことでしょう。
それに、個人差はありますが時間が経つと更に効果を実感できますので、細さを保ちたいという人は定期的に受けるのがいいでしょう。

ボトックス注射の効果は、大体半年ほどで無くなってしまうので、効果が消えかける前に注射を打つと持続することができます。
二ヶ月から三ヶ月おきに注射を受けることを一年続ければ、半永久的に効果を期待できると言われています。